So-net無料ブログ作成

マスターキーって?

本来、『マスターキー』とは、ある限られたグループに属し、個々に異なる種類の錠をすべて施解錠できるカギのことです。そしてそんなシステムを「マスターキーシステム」と呼びます。オフィスビルや賃貸マンションなどに使われています。

MasterKeySystem.jpg


しかし、お客様との会話で行き違いがよくあります。多くの方が『純正カギ』のことを『マスターキー』と呼んでいらっしゃるのです。
どうやら『マスター』という言葉に原因があるようです。「マスターテープ」や「マスターディスク」には「原本」の意味がありますから、『純正カギ』のことを『マスターキー』といいたくなる気持ちは理解できるのですが・・・。
お客様の話をよく聞かないとトラブルになりかねません。

ちなみに、反対の使い方をしたいときもあります。
ある限られたグループに属し、個々に鍵が異なる複数の錠の、どの鍵でも特定の箇所の錠を共通して施解錠できるようにしたシステムを「逆マスターキーシステム」と呼びます。集合住宅の共用玄関などに使われています。

ReverseMasterKeySystem.jpg


そして、大型テナントビルや病院などでは、これらのシステムを複雑に組み合わせて、利便性がよく、かつセキュリティ性の高い建物にしています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。